ブログトップ

グランドスラム板金屋 りょうさく先生のブログ

shingo2006.exblog.jp

店でカスタムしていることなどを書いていきます・・・

バンパーにフォグ移植加工

a0094728_1214883.jpg

a0094728_1214811.jpg

a0094728_1214850.jpg

a0094728_1214859.jpg

a0094728_1214874.jpg

今回はワゴンR用Kブレエアロに社外LED付きプロジェクタのランクルフォグを移植します(^O^)/
工程♪
第一・まずはエアロとフォグランプを重ねたり並べたりしてどう移植するか考えます(笑)ひたすら考えます(笑)お風呂入ってる時も考えます(-.-;)っていうのが移植は以外と思った通りにいかないものf^_^;今回の加工もやはり異なったものを合体させるわけなので角度・アール(曲がり)・奥行き・幅、色々な壁がやりだすとどんどんでてきます(>_<)だから考え過ぎるぐらい頭でイメージするのは大切な第一歩なんです(´Д`)
第二・フォグランプを入れる場所をきめてバンパーにフォグをいれる幅(実際のフォグのサイズ)をペンで書き、フォグを出すライン・幅(実際に切り抜く形)もペンで書きます♪
第三・いよいよ加工です。まずフォグランプの受けをつくります。そしてバンパーに書いたフォグを出す形を切り抜きます。そしてフォグを受けにあてた状態でバンパーにくっつけます♪(この時点でフォグランプの位置が決まってしまうので慎重に角度や向きを考えましょう♪光軸調整がついてない場合のフォグや光軸調整を取付に使う場合はバンパーを付けた状態できちんと光軸を合わせてつけましょう)
一応、この時点で形になりますw(゜o゜)wあとは受けとバンパーをFRPでしっかり接着します(ノ><)ノそしてバンパーのラインやデザイン、フォグランプの奥行き等をパテで整形すれば出来上がりです(^_-)-☆
[PR]
by shingo2006 | 2010-03-15 01:21